リア・フィーユ

お問い合わせ

Case example事例紹介

- invisible -

「友達や家族のような大切な人がこの世に存在してくれている、それだけで嬉しい」
 
そう話す新郎と、
小さいころから心理学に興味を持ち、臨床心理士として活躍される新婦様。
 
おふたりは、
『目に見えないものに価値を置く』という心の持ち方を共有していました。
 
そんなおふたりに提案したのは、
“目には見えない”という意味の言葉をコンセプトにした結婚式。
 
 
本当に価値があるものは、いつも目に見えない。

気持ちとか、繋がりとか、愛情とか、心とか。

心から大切に思うゲスト達へ、
目に見えない何かを、

ちゃんと伝えようと決めて一生懸命準備した結婚式。

小説「星の王子様」の
『大切なものは目には見えないんだよ』という一説からインスピレーションを得て、

ふたりを照らしてくれた大切な存在を星に例えて、

星空をイメージした空間での一生の記憶に残る時間。

 

2018.04.02

  • レストラン
  • アウトドア
コンセプト
invisivle
キーワード
・目には見えない大切なもの
・星、星空
・ナイトウェディング
・自然を感じる
・アウトドアウェディング
・ゲストとの一体感
・カジュアル
コンテンツ
・自分達を照らしてくれたゲストを星に見立てて、星空や星モチーフの手作りアイテム
・カジュアル指定のドレスコードでリラックス感
・おふたりの頭上に広がる星空をイメージした高砂席
・天井に星空を投影&キャンドルをたくさんか飾り幻想的な空間創り
・大自然のロケーションを活かしたフォトシューティング
・キャンプファイヤーをイメージしたシェフのフランベ演出
・心にある本当の想いを伝えきる新郎謝辞・新婦手紙
会場
校外アウトドア会場
撮影カメラマン
Masanori Shouji,Chikako Iwanaga(映像)
Mikoto Sakagami(スナップ撮影)
 
装飾デザイナー
Takeshi Yamada