リア・フィーユ

お問い合わせ

Case example事例紹介

Aquarelle

 
夢でも想う貴方の表情
 
明るく鮮やかなときもあれば 少しされない色になるときも
 
まぜたり うすめたり ぼかしたり にじませたり
 
絵と色でこころの表現を
 
 
幸せだと思える今 そしてこれからも.....
 
水彩の淡い初恋のよう
 
いつもあなたの表情に恋をする
 

2019.03.10

  • レストラン
コンセプト
 Aquarelle/アクワレル
キーワード
・宴内人前式
・レストランウェディング
コンテンツ
・席次表の変わりにエスコートカードでゲストをお席へご案内
・水彩タッチのコーディネート(衣裳、映像、装花、卓上アイテム)
・お互いのお仕事に関わりのある「植樹の儀」の演出
・昔からの夢でもあり憧れでもあった祖母からの民謡の披露
・お色直しはサプライスでご兄弟と!
・ゲストとお話ししながら配るデザートサーブ
会場
仙台市内レストラン
撮影カメラマン
Mikoto Sakagami
装飾デザイナー
Keisuke Suzuki(RIA-FEUILLE専属)
Mika Takahashi(RIA-FEUILLE専属)

ウェディングデザイナーの声(近藤 ありさ)

Aguarelle=フランス語で水彩画という意味になります。美術大学に通われ同じプロジェクトへの参加をきっかけに出逢われたおふたり、話していると二人とも透き通るような純粋な心を感じる場面が多くございました。ピュアなおふたりだからこそ素直に受け止めることや感じることがあり、昔は今の自分を変えたくて悩んだ日々も多く、本当はどうしたいのかわからない、伝えたくてもどう伝えるのかわからなかったけど、絵は自分の意思を表現するひとつのきっかけだったとお話しくださったのがとても印象的でした。
絵を褒められることが嬉しく描くことが好きだったり、言葉はなくても絵や色でココロを表現する。
水彩画は終わりのない奥深さが楽しめる、正解がないからこそおふたりで表現し描いていくのが魅力。
夢の中でも好きな人を想い初恋のどこか淡い純粋なこころを持っているおふたりへ
水彩画のような淡く温かみのあるパーティー空間をご提案致しました。