リア・フィーユ

お問い合わせ

Case example事例紹介

2019.09.29洋館

Life Node

自分の人生は自分だけのものじゃない
 
自分が歩んできた人生は 家族が歩んできた人生の延長線上に存在する
ふたりで歩んでいく人生も 自分が歩んできた人生の延長線上に存在する
 
ノードとは線と線が交わる「結び目」「結節点」のこと
 
人生と人生が交わることで生まれる「結び目」は
出逢いの数だけ存在する 繋がりの証
 
その繋がりのおかげで今があることに感謝をして
これからの繋がりをお祝いする1日を
コンセプト
Life node
キーワード
コンテンツ
●一軒家貸切の洋館で家族と親しい友人のみを招いたアットホームな結婚式
●青空に恵まれたガーデンでの人前式ではご両親から誓いの言葉を投げかけていただくことで
 ゲストにより深く新郎新婦のことを知っていただくきっかけに
●ゲストに署名していただいた結婚証明書は1本の線の上にお名前が並ぶデザイン
 すべてのゲストのおかげで新郎新婦の今がある、というメッセージを込めています
●流れるようなライン状のリーフで「繋がり」を大ぶりのアレンジで「結び目」を表現したゲスト卓装飾
●披露宴では新郎新婦のご両親は上座の特等席にご案内
 ご両家が同じテーブルなので披露宴中の歓談も親睦のお時間に
●新婦の中座のエスコートは新郎のご両親。そして新郎のエスコートは新婦のご両親。
 新しく家族が繋がったことを示す演出です
●結婚が決まった友人に新婦のブーケをプレゼント
●コンセプトにちなんだオリジナルカクテル「ライフノード」でゲストをおもてなし
会場
宮城県知事公館
ポイント
撮影カメラマン
Photo by Mikoto Sakagami
装飾デザイナー
装飾デザイン Junko Oyamada
装花/ブーケ   Magenta

ウェディングデザイナーの声(小山田純子)

おふたりが口を揃えて話してくださった理想の夫婦のキーワードは「対等」。
どちらかが我慢をしたり犠牲になったりするのではなく
お互いを尊重して思いやりながら人生を歩んでいく、とても現代的な夫婦の在り方だと感じました。
すでに理想の夫婦像=夫婦としてのコンセプトをご自身で見つけられているおふたりに
私からは少し角度を変えて、ご家族やご友人との関係性を含んだ「Life node」(ライフノード)
という言葉を結婚式のコンセプトとしてご提案させていただきました。
 
自分の人生を考える時、特に自分自身でたくさんの意思決定をしてきた方なら
「自分だけの力で歩み進めてきた」と感じることもあるかもしれません。
ですがどんな人生にも、過去の延長線上には家族の人生があります。
そして結婚をすれば、これからの人生の延長線上には相手の人生があります。
そうして人生が繋がっていくことを喜び、そして人生の繋がりが多ければ多いほど
きっと豊かなものになると信じてその結び目を祝福する、そんなパーティーを
おふたりとつくりたいと思いました。
 
当日は高砂の一番近くで親御さまにお過ごしいただいたり、
新郎新婦が自由に動き回ってゲストとコミュニケーションをとったり、
とても和やかなパーティーとなりました。
 
後日談で、結婚式がきっかけとなりお互いの友人との距離が縮まって
コミュニティが広がったと嬉しい感想も頂戴いたしました。
これからもおふたりの「Life node」を大切にお過ごしいただけたらと願っております。

Other