リア・フィーユ

お問い合わせ

Case example事例紹介

2018.06.02ホール

IN THE MIRROR

わたしが笑えば あなたも笑う
あなたが泣けば 私も泣く
 
それは まるでシンクロしているみたいに 
同じ感情を共有する
 
 
その鏡はときに憧れの姿を映す
その鏡はときに自分の醜さを映す
鏡に映る自分を見て気付く 理想と現実
 
わたしの本当の姿がそこにある
 
 
その鏡はわたしと大切な人を繋げてくれる
 
進むべき道に迷ったときは
心を落ち着けて 澄んだ瞳で鏡を見つめて
鏡の中のわたしに問いかけよう
 
 
そうすれば 
きっと鏡の中のあなたが教えてくれる
わたしらしく幸せになっていく方法を
 
 
 
 
 
コンセプト
IN THE MIRROR
キーワード
他人は自分を写す鏡
鏡の中の世界
神秘的・幻想的
一体感
気持ちと感情がリンクする
本格的lライブ演出
コンテンツ
・高砂席にはたくさんのミラーボールを鏡のツリーを
・青白い照明で幻想的&神秘的な鏡の中の世界を表現
・ゲスト卓には無数のキャンドルを設置して煌めきある空間創り
・パーティーのスタートは新郎自ら参加するバンド生演奏で盛り上がりを一気に最高潮へ!
・DJ、MC、カメラマン、ステージ演出…おふたりのセンス溢れる仲間と一緒に創り上げるパーティー
・ペーパーアイテムにはミラー用紙、ウェディングケーキにはシルバーの装飾を施して世界観を統一
・これからもリンクする夫婦でいられるように…本音で伝える互いへの想い、ゲストへの想い
・シルバー紙ふぶきでゲストに見送られる印象的な退場シーン
会場
RENSA(仙台市内ライブホール)
ポイント
撮影カメラマン
装飾デザイナー
高砂装飾 Takeshi Yamada & Riey Sato
ゲスト卓装花 Keisuke Suzuki & Mika Takahasi

ウェディングデザイナーの声(大元 道子)

「今付き合っている友達はみんな、どこか尊敬出来たり、感謝していたりする」という新婦様の言葉をヒントに、周囲にいる人の姿を見ることによって自分自身のことを知ることが出来るという意味を持つ『他人は自分を写す鏡』という昔からある言葉にインスピレーションを得て、「鏡」というキーワードに辿り着きました。様々な出会いや関わり合いがあったからこそ、気付くことの出来る何か大切なことがあったのではないでしょうか。
 また、おふたりが一緒に暮らしていく中で生活が少しづつ変わってきたという新郎様のエピソードも印象的でした。「夫婦はだんだん顔つきや雰囲気が似てくる」とよく聞きますが、新郎様の生活スタイルが変わったのも、新婦様を魅力的に感じ、ご自身も少しづつその方向へ変化していったのではないかと感じましたし、初めてのデートでのエンストする事件があっても一緒に笑い合えたのは、フィーリングやタイミングが一緒の証拠かもしれないと感じました。
 
大切なお友達やかけがえない仲間を通して、自分自身の本当の姿やあるべき姿を見出し、自分も相手も成長していく相乗できる素晴らしい関係性。一生寄り添うパートナーが、悲しいときは一緒に涙してくれ、嬉しいときは一緒に笑顔になってくれる。同じタイミングで一緒の感情を分かち合える「好きな人と鏡写しのようにリンクする」ことのこの上ない幸福感。おふたりご自身と大切な人との関係性のイメージを「鏡」を通して表現するウェディング。まるで鏡の中の世界にいるような、神秘的で美しい世界観の時間と空間をゲストと共に過ごしていただき、「鏡」という日常的なアイテムがおふたりにとってゲストやおふたり同士との「絆」を表す特別なアイテムとして、ときには人生の折に触れて結婚式での鏡の中の世界を思い返していただけますように、願いを込めたコンセプトをご提案させていただきました。

Other