リア・フィーユ

Case example事例紹介

2018.06.03レストラン

What a lovely day!!

寛大な心が
きっと 私をやさしく包み込んでくれる
 
ふわっとした笑顔が
きっと 僕に安らぎを与えてくれる
 
そして愛しい貴女が
わたしたちに元気を与えてくれる
 
なんでもない日常 そんな1日1日がとても大切
 
あなたと一緒に過ごせれば
数えきれない幸せが溢れて 毎日が愛おしいと感じられる
 
今日という1日 明日から歩んで行くこれからも
思わずこう言ってしまうほど きっと素敵な日々になるんだろう
 
What a lovely day!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンセプト
What a lovely day !!
キーワード
可愛くなりすぎないスタイリッシュな空間
アネモネを使ったコーディネート
♡モチーフのデザイン、装飾
お互いのゲストが関われる演出
ゲスト、新郎母への感謝の言葉
コンテンツ
・アネモネを使った会場コーディネート
・シンプルな席札を♡型でくり抜きドライフラワーとアレンジ
・お料理の野菜やソースをさりげなく♡で表現
・小さなお子様の席札は退屈しないようお絵かきボードでご用意
・お子様演出はキャンディープルズ!全員あたりになるように仕掛けを♪
・全ゲストが関われるプレゼントリレー
・サプライズの手紙朗読
会場
仙台市内レストラン
ポイント
撮影カメラマン
Mikoto Sakagami (スナップ撮影)
装飾デザイナー
Takeshi Yamada 

ウェディングデザイナーの声(近藤 ありさ)

新婦様の笑顔が大好きな新郎様と、新郎様のやさしさを常に感じている新婦様。
お子様が大好きなおふたりからは、お打合せのたびに「なんか愛が溢れている!」そう感じさせてくれる素敵なおふたりでした。
小さいころ、また入籍後にもそれぞれ大変な想いをされ、結婚して幸せな日々だけが続くかと思えばそんな日々ばかりではなかったとお話ししてくださったおふたり。そんなおふたりのもとに光をさすようにやってきた天使の存在。子育てがしんどくて泣きたくなるときも多いけれど、それでも毎日が楽しすぎてこの日が一番楽しかった!なんて選べないとお話しされたのがとても印象的でした。

そんなおふたりへ、これからの日々あなたが隣にいてくれるただそれだけで愛おしいと思える毎日を。そんな風に思っていただきながら、1日1日をなんてすばらしい日なんだと感じていただけたらと思い、ご提案したコンセプト。なんてすばらしい日なんだというコンセプトを英語表記でwhat a lovely day!!と表記し、loveryという部分に焦点を置き「愛/heart」をモチーフにしたパーティーをご提案させていただきました。

Other